NFLはポストシーズンも最終盤、いよいよスーパーボウルですね。

過去の記録をいろいろ調べていて、
話題となりそうな数字をピックアップしてみました。

スーパーボウルは、今年で52回目
表記では『LII』(一応(^_^;))

出場チームのカンファレンス別の勝敗として見ると
AFCのチームが25勝
NFCのチームが26勝
互角です。

今回のスーパーボウル出場チームは
AFCがニューイングランド・ペイトリオッツで、9回出場して5勝4敗
NFCがフィラデルフィア・イーグルスで、2回出場して0勝2敗

ペイトリオッツとイーグルスの直接対決という点では、
過去のスーパーボウルの対戦は1回
※ NFL 2017-2018 スーパーボウル対戦チームの過去の対戦成績をまとめてみました
2004年シーズン(2005/2/6)に対戦して、
結果は、24-21で、ペイトリオッツの勝利。
このときのペイトリオッツのQBはトム・ブレイディでした。


これまでのスーパーボウルの歴史では、

出場回数の上位チーム

出場
ニューイングランド・ペイトリオッツ954
ピッツバーグ・スティーラーズ862
ダラス・カウボーイズ853
デンバー・ブロンコス835
サンフランシスコ・49ers651

優勝回数の上位チーム

ピッツバーグ・スティーラーズ62
ニューイングランド・ペイトリオッツ54
ダラス・カウボーイズ53
サンフランシスコ・49ers51
グリーンベイ・パッカーズ41
ニューヨーク・ジャイアンツ41
〜中略〜
フィラデルフィア・イーグルス02


ペイトリオッツが今年のスーパーボウルで、
もし勝てば、優勝回数6回(最多タイ)で、ピッツバーグ・スティーラーズに並びます。
もし負ければ、敗戦5回目(最多タイ)で、デンバー・ブロンコスに並びます。

ちなみに、スーパーボウルに1度も出場していないチームが4チームあります。
名誉のため、省略します(笑)。


ペイトリオッツは、
昨年もスーパーボウルに出場して、
アトランタ・ファルコンズと対戦して、
スーパーボウル・チャンピオンになりました。

この試合では、いろいろな記録が出ています。
主なところでは、
スーパーボウル史上初のオーバータイムで、
前半終了時18点差(3-21)、最大25点差(3-28)から逆転して勝利。
スーパーボウル記録となっています。
また、個人成績としては、
QBブレイディが、パス62回、成功43回、466ヤードという記録をつくりました。

ブレイディのスーパーボウルの記録として、上記のほかに、
出場7回(最多)で今年が8回目、5勝(最多タイ)して、
最優秀選手(MVP)を4回獲得という実績を残しています。
また、出場7回のキャリア通算で、
パス309回、成功207回、2071ヤード、TDが15個で
いずれも最多となっているようです。
ほかにも...ありますが、
もう、十分でしょ、って感じですね。